Monochrome dogs.

北海道 白黒犬 農業 英語 家作り ときどき絵

歩行補助ハーネス

f:id:sikinari:20170622151605j:image

後ろ足グダグダで、

毎日ほぼ気力で散歩を乗り切っている真っ黒子さん用に歩行補助ハーネスを購入。

ためしに公園へ。

 

 

f:id:sikinari:20170622132417j:image

 首回りが太く胴が短いからジャストフィットじゃないけれど、

なんとかいけます。

 

 

f:id:sikinari:20170622132511j:image

歩くエネルギーがつきたら、

このまま運べます。

 

f:id:sikinari:20170622132527j:image

 イェーイ♪

 

 

 f:id:sikinari:20170622132549j:image

池の水は死んでました。

 

 

 f:id:sikinari:20170622132640j:image

ひさびさの外出に一同大興奮。

 

 

f:id:sikinari:20170622132654j:image

うはははははは。

それぞれの睡眠スタイル

f:id:sikinari:20170620214203j:image

前足をしまってきちんと寝ます。

 

f:id:sikinari:20170620214215j:image

お上品に。

 

 f:id:sikinari:20170621202555j:image

ひたすら自由奔放型。

 

 

f:id:sikinari:20170621202657j:image

 

f:id:sikinari:20170621202745j:image

 カバなみに大あくび。

 

 

 

スッキリ

f:id:sikinari:20170617134451j:image

天気がよいと気分もスッキリ。

初夏の涼しい快晴。

 

 

f:id:sikinari:20170617134547j:image

全然スッキリ感なし。

 

 

 f:id:sikinari:20170617134728j:image

「ああ。都会の匂いが嗅ぎたい」

 

 

f:id:sikinari:20170617134844j:image

おもむろにクッションを舐める。

レロレロ

 

 

 

f:id:sikinari:20170617134954j:image

視線を感じて

ハッとしてやめる。

 

 

植え替え

f:id:sikinari:20170615152610j:image

枯れた3000本を引っこ抜いて

 

f:id:sikinari:20170615152615j:image

新しい花の苗を植えました。

 

 

f:id:sikinari:20170615152625j:image

新しく植えた列は9月収穫予定。

土質が花には不適切な粘土質なので、

どのみちうまく咲くのかはわからず。

丈が低ければ咲いても出荷はむずかしい。

 

稼げる気がしない。

  

 

f:id:sikinari:20170615153015j:image

ワンコは気楽でいいな。

「しっかりワシのエサ代稼げや」

的な。

 

 

f:id:sikinari:20170615161230j:image

一ヶ月半育てた花を引っこ抜く作業は、

意外に楽しく、

破壊的な作業で脳内にアドレナリンを感じました。

 

ビール瓶割り放題、とか、ちゃぶ台ひっくり返し放題、とか、

古い家解体し放題、とか、

そういうアトラクションがあればやりたい。

 

大改造ビフォアアフターというテレビ番組での解体シーンで、豪快に内装を壊す大工さん達に男らしさを感じたりしましたが、

もしかしたら大工さん達にではなく、破壊作業そのものに自分は興奮していたのかも。

 

 

 

いまいましいほどに

f:id:sikinari:20170607063456j:image

いまいましいくらいの晴れ。

光を必要以上にまぶしく感じるのは老眼の始まりと聞きました。

快晴日の外作業にサングラスが欠かせません。

 

いまいましいといえば、

あと2カ月で終わると思っていた車のローンがあと1年残っている事がこの間判明しました。

いろいろな計画が崩れました。

返済期間はちゃんとチェックしなきゃね、と頭の中でどこかで見たようなCMが流れます。

 

 

 

f:id:sikinari:20170607064205j:image

木から綿毛。

ふわり、またふわりと。

 

 

f:id:sikinari:20170607065519j:image

 気温はまだ低い北海道。

 

 

f:id:sikinari:20170607065456j:image

海も快晴。

 

 

 f:id:sikinari:20170607200737j:image

ミニトマトは順調。

 

 

f:id:sikinari:20170607200827j:image

1歳に満たない姪っ子にあげようとしたワンコクッション。

犬のプリントを嫌がり眉間にシワを寄せ全力で拒否られたのでワンコ達に提供しました。

 

まだ10ヶ月の姪。白黒達をかなり怖がるので犬が苦手なのかも。

きっかけや出来事とは無関係に、人間苦手なものって生まれながら備わっている場合もあるのかも。

と人間の不思議に地味に感動した日。

 

 

 

1500本枯れる

f:id:sikinari:20170603122334j:image

トルコ桔梗、4分の1枯れる。

 

f:id:sikinari:20170603122331j:image

定植時期が遅かったか。

この列は全滅。

 

 

f:id:sikinari:20170603122333j:image

調子のいい列。

普通ならここまで育つ。

 

 

「だから農業はやめられない」というフレーズとともにキラキラと汗を流す農業従事者の希望にあふれた笑顔がいっぱいのホクレンのCMが北海道では流れてますが、こんなときは、

「だから農業はやめたくなる」とつぶやいてしまう自分がいます。 

せめて経費分の花は咲きますように…。

 

 

 

f:id:sikinari:20170603123641j:image

気分が落ち込んだときはヤング白黒をひっくり返す。

 

 f:id:sikinari:20170603124954j:image

神妙な顔をして固まる。

 

 

f:id:sikinari:20170603125051j:image

「チラッ」

動いてもよいか様子をうかがう。

 

 

気分が起き上がるまでそのままで。

 

褒め言葉

f:id:sikinari:20170531123418j:image

「あのひとはいい人」は、

あの人イコール「いい人」という意味になるけれど、

「あの人は悪い人ではない」は、

「かといっていい人でもない」という意味を暗に含んでいる、ような気がする。

 

日常でなるべくかかわりたくない相手への、

最上級の褒め言葉だ。

 

ちなみにこの褒め言葉、

やたら詮索好きで話が長く、油断すると宗教の冊子を勝手にポストに入れてくるちょっと困ったご近所のお年寄りみたいな苦手な相手への、敬意を表するときにも使用できます。

 

「あの人は悪い人ではない」と。

 

 

 

f:id:sikinari:20170531125408j:image

食事の支度のキッチンから振り向くと、

何かもらいたくてじっと様子をうかがってくる犬影あり。

 

 

f:id:sikinari:20170531130112j:image

時に、全員集合の場合もあり。

近寄りすぎると怒られるのを分かっているからでしょうか。

 

コルクマットが桟橋みたいなことになっています。

 

 

 

 

 

気になる。

あやまりたくないときに「米、野菜」とつぶやくと、

「ごめんなさい」に聞こえるので、

謝りたくないけど謝らなければならないときに便利。

という文章を読んで、過去の喧嘩や言い争いを思い返してしまう今日この頃。

 

もしかしたらあのとき相手はごめんなさいと言ったのではなく、

「米、野菜」とつぶやいていたのでは?

と勝手に疑心暗鬼になっています。

 

なぜだろう。

農作業にも集中できない。

かといって、さりげなく問いただすこともしにくい。

内容が内容だけにさりげなく問いただす、なんてものも無理がある。

「あのとき本当に謝ってた?」なんて言われる側もめんどくさいにもほどがある。

せめて次「ごめんなさい」を言われるときは耳をかっぽじって聞いていよう。

相手が「米、野菜」と小さな声でつぶやいたあと、少しニヤリとしてはいないか。

 

ま、謝られるシチュエーションがないに越したことはないのだけれど。

気になる。

 

 

f:id:sikinari:20170520211725j:image

 今日は真夏のように暑かった。