読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Monochrome dogs.

北海道 白黒犬 農業 英語 ときどき絵

気になる。

あやまりたくないときに「米、野菜」とつぶやくと、

「ごめんなさい」に聞こえるので、

謝りたくないけど謝らなければならないときに便利。

という文章を読んで、過去の喧嘩や言い争いを思い返してしまう今日この頃。

 

もしかしたらあのとき相手はごめんなさいと言ったのではなく、

「米、野菜」とつぶやいていたのでは?

と勝手に疑心暗鬼になっています。

 

なぜだろう。

農作業にも集中できない。

かといって、さりげなく問いただすこともしにくい。

内容が内容だけにさりげなく問いただす、なんてものも無理がある。

「あのとき本当に謝ってた?」なんて言われる側もめんどくさいにもほどがある。

せめて次「ごめんなさい」を言われるときは耳をかっぽじって聞いていよう。

相手が「米、野菜」と小さな声でつぶやいたあと、少しニヤリとしてはいないか。

 

ま、謝られるシチュエーションがないに越したことはないのだけれど。

気になる。

 

 

f:id:sikinari:20170520211725j:image

 今日は真夏のように暑かった。

 

 

 

翼があれば。

f:id:sikinari:20170515200510j:image

4月のあたたかさは何だったのかと思うほど、

 

f:id:sikinari:20170515200619j:image

なんだかひんやりしている5月。

桜を見に行く気にもなれず。

 

 

f:id:sikinari:20170515200517j:image

トルコ桔梗、順調な苗もある一方で、

 

f:id:sikinari:20170515200533j:image

枯れていったりなかなか成長しない苗も、けっこうな数に。

はぁ。

 

 

f:id:sikinari:20170515200632j:image 

カラスを見つけてケンカを売るヤング白黒。

 

f:id:sikinari:20170515200710j:image

しかし相手はなんてったって翼持ち。

 

f:id:sikinari:20170515200718j:image 

シーン。

 

 

f:id:sikinari:20170515215951j:image

かくなるうえは

 

f:id:sikinari:20170515220034j:image

現実逃避。

ちゅうちゅうちゅう…。

 

f:id:sikinari:20170515220558j:image

シニアチームは

 

f:id:sikinari:20170515220701j:image

ひたすら眠りこける。

 

飼い主が音を立てて帰ってきても、

あまりにも動かないのでついに老衰⁉︎

と早とちりしてしまった事が、

ここ最近立て続けにあります。

 

f:id:sikinari:20170515220640j:image

睡眠時無呼吸症候群みたいになることもしばしば。

苦しくて目がさめるのか、ぼんやり起きてぷはーぷはーと息をする。

あ、犬もなるんだ、と地味に納得。

 

トムとジェリーのゼリー

f:id:sikinari:20170508102944j:plain

トムとジェリーにでてくるようなゼリーをなぜか無性に作りたい衝動にかられて、

(食べたかったわけではない)

市販の安いゼリーの素でその欲求は収まりました。

この上でぼよんっとジェリーが跳ねるシーンが印象的です。

重量感のあるこのゼリーのかたまりを眺めていると満足できました。

 

 

 

f:id:sikinari:20170508102959j:plain

ためしに白黒達に一口与えると、食べ物とは思えない触感にペッと吐き出しました。

かき氷のシロップのような香料がちょっときつめ。

 

 

 

f:id:sikinari:20170508102920j:plain

えさが足りないアピールなのか、食べたことを忘れてしまったのか、

なかなか自分のえさ入れの前から動かない真っ黒子さん。

 

 

 

f:id:sikinari:20170508102846j:plain

他の犬も不思議そうに見つめます。

 

 

 

f:id:sikinari:20170508102830j:plain

とても、かたくなな背中。

 

 

 

 

 

 

 

彼は気づいてしまった

f:id:sikinari:20170503185757j:image

西日を浴びてキラキラと

風に揺れるカタクリの花

 

f:id:sikinari:20170503185804j:image

ちょうど光を浴びる場所にいる

うまい具合に。

 

 

数日前から近くの池にメスガモが住み着いていたので散歩中その池のそばに近づかないようにしていました。

できるだけそっとしてあげたかったし(小ガモが見れるかもしれないし)、

カモも犬らを遠巻きに確認すると、静かに警戒し気配を消しひっそりとしていました。

その姿が、とても健気だったのです。

 

なのに今日、

 

f:id:sikinari:20170503185810j:image

ヤング白黒は彼らの存在に気づいてしまった。

「ん?」

 

f:id:sikinari:20170503185839j:image

ぐいぐいリードを引っぱる

 

f:id:sikinari:20170503185853j:image

「なにやつっ⁉︎」

 

けっこうな距離だったし メスガモはちょうど背景にとけ込んでいたからバレないと思ったのに。

 

視力よすぎ…。

 

 

昔の写真

f:id:sikinari:20020924082533j:plain

写真の整理をしていたらなつかしい写真がちらほら。

今はもう撤去された小樽ウィングベイの観覧車。

この写真はたぶん2002年くらい。

一度だけ乗りました。

 

 

f:id:sikinari:20151013164956j:plain

2015年の撤去作業途中の写真。

妙にさびしく感じたのを覚えています。

 

 

f:id:sikinari:20021204165651j:plain

こちらも2002年小樽ウィングベイのクリスマスツリー。

15万個のライトといううたい文句だったはず。。。

こちらも最近はみかけません。

節電の影響でしょうか。

 

 

f:id:sikinari:20170501190533j:plain

小樽のガラス工芸店。

 

 

f:id:sikinari:20031025165804j:plain

 

 

 

f:id:sikinari:20030402153523j:plain

2003年小樽駅にて。

 

 

 

 

 

f:id:sikinari:20030509171753j:plain

カタクリの花。

 

 

f:id:sikinari:20030526121531j:plain

勿忘草。たぶん。

 

 

 

f:id:sikinari:20040130040516j:plain

2006年頃の二匹。まだ二匹だけだった頃。

 

 

 

 

f:id:sikinari:20040113191835j:plain

けっこうなかよし。

 

 

f:id:sikinari:20101024092234j:plain

 昔はくっついて寝ていました。

 

 

f:id:sikinari:20040107225420j:plain

ネット販売で売れ残っていた彼は、

昔から顔が妙に大きくて、おもしろい顔をしていました。

 

 

 

 

f:id:sikinari:20170308202915j:plain

今は真っ白い頭になったちょっと気難しいシニア犬。

白くなっても顔のおもしろさは健在です。

 

 

f:id:sikinari:20030930143940j:plain

田舎に越したばかりの15年前のこの景色は、今とさほど変わらず。

 

 

 

 

おまけ。

f:id:sikinari:20101024092722j:plain

 しもしも~?

 

ガラケーにストラップ…。

時代を感じる。

 

 

 

 

Bar.白黒

f:id:sikinari:20170428221150j:plain

この前挫折した瓶棚を書き足し、

客ではなくマスターにしてみました。

瓶は適当にネットの写真を参考に。

 

田舎生活が長いので、

行きつけのバーとやらに憧れます。

 

 

f:id:sikinari:20170428230442j:image

 モデルはヤング白黒。

 

実際はというと人間の食事をひたすらほしがる、ただひたすらにいやしい犬。

f:id:sikinari:20170428231239j:image

腕トントン攻撃 。

 

 

f:id:sikinari:20170429125516j:image

ゴールデンウイークも農作業。

ほこりだらけになりますが過ごしやすい天気なので、

さほど苦にならず。

 

 

 

花植え終了

f:id:sikinari:20170428225021j:image

今年は白、薄いグリーン、ピンク、紫の4種類。

うまく咲きますように。

 

f:id:sikinari:20170428225226j:image

ビシビシ感じる紫外線。

風はまだ冷たいです。

 

ボーダーの空

f:id:sikinari:20170424202408j:image

白青のシマシマ

 

f:id:sikinari:20170424202526j:image

予定より少し早めの花の定植作業。

6000本弱、手作業で植えます。

 

 

f:id:sikinari:20170424202739j:image

植えてからの気温が大事。

晴れの日が続いてくれればいい。

 

 

f:id:sikinari:20170424203037j:image

顔くらいある大きな硬い石が、おもしろいくらいに小さく均等に砕けているのをよく見ます。

こうやって、石が小石になって砂になって土になっていくんだな、と静かに納得。

(雪解けの季節によく見るのは雪圧のせい??)

 

 f:id:sikinari:20170424204140j:image

ツーショットを無理やりつくると嫌な顔をするけど、

(オス&オスだからか)

 

 

f:id:sikinari:20170424204317j:image

ふと見ると、

普通に2匹でくつろいだりしています。

 (でもいい場所はいつもヤング白黒)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中尾あきらふうの犬

f:id:sikinari:20170423174248j:plain

 

気晴らしにかわいらしい白黒犬を描こうと思っていたのに、

気が付くとおっさんを描いていました。

これはこれできらいじゃないですが、

飼い主はハイボールはあまり好きではありません。

ただ、おっさんふうになったこの犬がそう言っているような気がしたのです。

背景にウィスキーの瓶棚を描きたかったのですが挫折です。

 

ここ一年ほど胃腸を壊しやすくなったのでお酒は控えていましたが、

今晩は少しだけ飲みたくなりました。