Monochrome dogs.

北海道 白黒犬 農業 英語 家作り ときどき絵

宇宙人に、会いたくて。

子犬は耳がやわらかく、

折り曲げる事がわりと簡単。

 

f:id:sikinari:20130614122542j:plain

カメラを手にした飼い主に不気味につめ寄られ、おびえるK。

宇宙人顔が見たいとき、彼の耳はもってこい。

 

 

 

f:id:sikinari:20130614122620j:plain

飼い主におもちゃにされ、テンションは落ち気味。

 

 

 

f:id:sikinari:20130622124734j:plain

宇宙人暦が長いGは耳を触られても爆睡。

 

 

 

f:id:sikinari:20130622135851j:plain

耳が硬くて折り曲げられなかった。

ならば巻いてしまえ。

 

宇宙人顔というより、

もう、太鼓の達人にしか見えない。

 

 

 

f:id:sikinari:20130622081751j:plain

心のより所だったぬいぐるみを取り上げられ、

(中身の綿を食べ出したので没収)

 

 

f:id:sikinari:20130622084838j:plain

いらなくなったマフラーをおもちゃ代わりに与えると、吸い出した。

こっこっこっと音が響く。

 

 

部屋を行き来するときも口にくわえて移動。

 

 

f:id:sikinari:20130622081715j:plain

うつろな目で悦に入る。

 

 

Gが子犬のとき、こんなおしゃぶりグセは一切なかった。

やっぱりKは、へなちょこ?