Monochrome dogs.

北海道 白黒犬 農業 英語 家作り ときどき絵

バテバテ

気温と湿度両方が高い日々。 どっちか下がってくれないかな。 植え替えた花の苗は再び枯れはてる。 とほほ。 薄いグリーンの花と紫の 今年はこの2種のみ。 私だってがんばってるんですぅ すっすっすー 気晴らしに口ずさんでみる。 何をしてても暑いね。 北海…

雲の蓋

数日ぶりにやっと雲がはがれて青空に。 やっぱり晴れがいい。 さくらんぼの季節です。 暑い時は自由に床で寝ます。 このボリュームで1000円。 人の家におじゃましている気分になります。 雑貨や小物を眺めていても飽きない。 寝る前や休憩時に読んでいます。

ちゃんと抱き枕

ドライブにおすすめな曲

サビのところが異常に好きです。 目を閉じて聞けばさわやかなラブソング。 PVのふざけようが素晴らしすぎて、大ファンになりました。 レキシ - 年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生 最近知ったのは、 ただふざけているだけかと思ったら、 れっきとした…

走る走る

午後から公園 あちー 世界は 広いな ゆっくり歩きたい飼い主 ものすごく走りたい2匹 二人三脚競争なみ。 花の蕾が出始めました。

アイスの抑止力

コンビニが一件しかない。 しかも往復車で6キロほど。 なので今年は暑い日用にお気に入りアイスを何種類か買いだめして冷凍庫にストック。 が、なかなか暑い日が来ない。 朝晩はかなり寒くて2、3日前はストーブもつけた…。 準備万端な時ってたいてい待ってる…

ピーマンの肉詰めの嵐

知り合いの農家さんからピーマンをいただいたので肉詰めを作ろうと材料を用意していざピーマンの袋を開けると、 そこには摘果作業で摘み取られた小さいベビーサイズのピーマン達が。 後には引けず一口サイズの肉詰めをせっせと作りました。 嫌がらせのような…

歩行補助ハーネス

後ろ足グダグダで、 毎日ほぼ気力で散歩を乗り切っている真っ黒子さん用に歩行補助ハーネスを購入。 ためしに公園へ。 首回りが太く胴が短いからジャストフィットじゃないけれど、 なんとかいけます。 歩くエネルギーがつきたら、 このまま運べます。 イェー…

それぞれの睡眠スタイル

前足をしまってきちんと寝ます。 お上品に。 ひたすら自由奔放型。 カバなみに大あくび。

スッキリ

天気がよいと気分もスッキリ。 初夏の涼しい快晴。 全然スッキリ感なし。 「ああ。都会の匂いが嗅ぎたい」 おもむろにクッションを舐める。 レロレロ 視線を感じて ハッとしてやめる。

植え替え

枯れた3000本を引っこ抜いて 新しい花の苗を植えました。 新しく植えた列は9月収穫予定。 土質が花には不適切な粘土質なので、 どのみちうまく咲くのかはわからず。 丈が低ければ咲いても出荷はむずかしい。 稼げる気がしない。 ワンコは気楽でいいな。 「し…

いまいましいほどに

いまいましいくらいの晴れ。 光を必要以上にまぶしく感じるのは老眼の始まりと聞きました。 快晴日の外作業にサングラスが欠かせません。 いまいましいといえば、 あと2カ月で終わると思っていた車のローンがあと1年残っている事がこの間判明しました。 いろ…

1500本枯れる

トルコ桔梗、4分の1枯れる。 定植時期が遅かったか。 この列は全滅。 調子のいい列。 普通ならここまで育つ。 「だから農業はやめられない」というフレーズとともにキラキラと汗を流す農業従事者の希望にあふれた笑顔がいっぱいのホクレンのCMが北海道では流…

褒め言葉

「あのひとはいい人」は、 あの人イコール「いい人」という意味になるけれど、 「あの人は悪い人ではない」は、 「かといっていい人でもない」という意味を暗に含んでいる、ような気がする。 日常でなるべくかかわりたくない相手への、 最上級の褒め言葉だ。…

コロコロ好き

うむ うむうむ ん〜 ♪

気になる。

あやまりたくないときに「米、野菜」とつぶやくと、 「ごめんなさい」に聞こえるので、 謝りたくないけど謝らなければならないときに便利。 という文章を読んで、過去の喧嘩や言い争いを思い返してしまう今日この頃。 もしかしたらあのとき相手はごめんなさ…

最上級のお手

「なんかちょうだい」

翼があれば。

4月のあたたかさは何だったのかと思うほど、 なんだかひんやりしている5月。 桜を見に行く気にもなれず。 トルコ桔梗、順調な苗もある一方で、 枯れていったりなかなか成長しない苗も、けっこうな数に。 はぁ。 カラスを見つけてケンカを売るヤング白黒。 し…

トムとジェリーのゼリー

トムとジェリーにでてくるようなゼリーをなぜか無性に作りたい衝動にかられて、 (食べたかったわけではない) 市販の安いゼリーの素でその欲求は収まりました。 この上でぼよんっとジェリーが跳ねるシーンが印象的です。 重量感のあるこのゼリーのかたまり…

彼は気づいてしまった

西日を浴びてキラキラと 風に揺れるカタクリの花 ちょうど光を浴びる場所にいる うまい具合に。 数日前から近くの池にメスガモが住み着いていたので散歩中その池のそばに近づかないようにしていました。 できるだけそっとしてあげたかったし(小ガモが見れる…

昔の写真

写真の整理をしていたらなつかしい写真がちらほら。 今はもう撤去された小樽ウィングベイの観覧車。 この写真はたぶん2002年くらい。 一度だけ乗りました。 2015年の撤去作業途中の写真。 妙にさびしく感じたのを覚えています。 こちらも2002年小樽ウィング…

Bar.白黒

この前挫折した瓶棚を書き足し、 客ではなくマスターにしてみました。 瓶は適当にネットの写真を参考に。 田舎生活が長いので、 行きつけのバーとやらに憧れます。 モデルはヤング白黒。 実際はというと人間の食事をひたすらほしがる、ただひたすらにいやし…

花植え終了

今年は白、薄いグリーン、ピンク、紫の4種類。 うまく咲きますように。 ビシビシ感じる紫外線。 風はまだ冷たいです。

ボーダーの空

白青のシマシマ。 予定より少し早めの花の定植作業。 6000本弱、手作業で植えます。 植えてからの気温が大事。 晴れの日が続いてくれればいい。 顔くらいある大きな硬い石が、おもしろいくらいに小さく均等に砕けているのをよく見ます。 こうやって、石が小…

中尾あきらふうの犬

気晴らしにかわいらしい白黒犬を描こうと思っていたのに、 気が付くとおっさんを描いていました。 これはこれできらいじゃないですが、 飼い主はハイボールはあまり好きではありません。 ただ、おっさんふうになったこの犬がそう言っているような気がしたの…

強風が恐怖

この前の強風で北海道のビニールハウスが700棟以上被害を受けました。 今回我が家はなんとか乗り切ったものの、10年以上前の台風ですでに2棟全壊。 残ったハウスでしのいでいますが、もうあらゆるところがガタガタなので、強風が吹くと心配で胃がキュウとな…

あたたかい空気と冷たい空気

春のムワリとしたぬるい風と、 雪の上をかすめるひんやりとした風が入り混じって、 生暖かさを感じる季節です。 土の匂いを嗅ぐと生きている実感がわきます。 寒いだけのツラい冬、さらば。

厄年かしら

ついこのあいだ雪山からアスファルトへの着地を失敗し、 顎からの流血とてんかん発作で飼い主を死ぬほどびびらせ、 数日後近所の犬とけんかし足をかまれ出血し、 さらに数日後、遊んでる最中顔面を家具にぶつけギャンと鳴き、目の端から流血。 犬にも厄年っ…

ペンタブ買いました。

犬の絵を描くのが好きなので、 この際だと思い中古のワコムのペンタブを買いました。 紙の上に書くのと勝手がかなり違い四苦八苦。 自分はやっぱりアナログ派だなあと思いつつ、 いずれ楽しくなるはずだと自分に言い聞かせぽちぽち描いています。

ふとメガネをかけたくなって

博士な感じ。 ざんすママな感じ。 バブリーな感じ。 犬と遊ぶ、ではなく、 犬で、遊ぶ夜。

白い恋人も真っ青

しばれます。 雪はさほど降っていないのに 冷え込みだけで木々が白く凍って 真っ白い森になる。 あまりに寒い景色に圧倒されて、 ヒィとなる。 今朝の朝焼け。 ナウシカでいうところの 怒り狂ったオウムが向こう側から攻めてくる感じ。 そろそろ春かな。

3月の雪

青空から降る雪は、 CGのようにきれいです。 そしてすぐまた吹雪。 浸れる時間はごくわずか。 そして今朝も特等席を奪われる。

ひそかな戦い

…。 …。 …。 テコでも動かなかった彼女。 飼い主完敗。 アナと雪の女王を観ました。 氷や吹雪や霜のリアルさに驚くと同時に画面を必要以上にこごえながら見てしまうは、 あの世界観と大差ない雪深いところに住んでいるからでしょうか。 氷のお城であの薄着は…

今日のワンコをみるワンコ

飼い主はテレビがいちばんよく見えるその席に座って朝のニュースを見たい。 飼い主の無言の圧力にも 屈しない。 ああ、 なんて絶望的に低い鼻なんだろう。 隠れているつもり。

インとアウト

インではこう アウトではこう 負けん気では負けない 中学時代の同級生から連絡がきました。 なつかしさというより20年以上過ぎた年月の長さをどう扱ってよいのかわからず呆然。 歳をとっていく実感ってこういうことか、と、 しみじみ太陽の光浴びる朝。 目覚…

ティアラは筋肉

プレミアムフライデーという消費拡大のためのフライデーが始まったそうですが、 一部の高所得者の方達用のプレミアムなフライデーをここまでニュースで流すのは、 休みもろくに与えられずに薄給で働く人たちへの嫌がらせか何かでしょうか。 プレミアムフライ…

英語電話の恐怖

英語電話での日付確認が苦手です。 日付を言うには後ろにth後ろにthと念仏のように頭の中で唱えすぎて、 22nd(トゥエンティセカンド)と発音すべきところを、 トゥエンティトゥースとわけのわからない言葉を発してしまったことがあります。 電話の向こう側の…

潤いはいずこ。

テレビで小林幸子みたいな顔になっている元日ハムの新庄を見てしばし固まる。 眼には地球外生物のような瞳の奇抜なカラコンを入れていて、彼がなぜそれをよしとしたのか考えてみるが、わからず。 お金と名声を集めすぎた人達は、 少しずつどこかおかしくなっ…

勝手にひざまくら

勝手にひざでくつろぐ何かぬらりとしたシルエットの物体。 本当はかまってほしいけど ちんまりと我慢する派。 いつだってストーブの前で行き倒れてる派。 なんでこんなに寒いのか。 多くの道民が北海道がいやになる瞬間。 札幌の方角の空が 夜になるとほんの…

めだまやき。

この目玉を見るたび 目玉焼きを思い出します。 殻から出ても雛への孵化が可能な事実知り、 テレビの映像でその過程を見て以来、 卵を食べる時にいちいち躊躇してしまう。。。 3匹のうち、一番視力があやうい。 散歩中雪のかたまりにゴンッとぶつかったり、 …

犬以下のひと。

テレビリモコンの反応が鈍くなり 単三電池を買って変えようとしたら 単四だったというオチ。 先入観ってコワい。 まだまだ雪の季節。 犬は人を差別しない。 リア充でも非リア充でも、 路上生活者でもセレブでも、 地位があってもなくても、 ルックスがよくて…

もし生まれ変わったら。

朝、化粧をするときに 間違えて夜用クリームを顔に塗り、 面倒なのでそのままその上に化粧をし、 ベタベタのまま出勤をした事がこの冬何度かありますが、 10分15分、この化粧に要する時間は男性には不要なんだと思うと、ちょっとくやしく感じてしまうのはな…

チラ見犬

かまってくんないかな。 あーなんでかまってくんないんだろ。 (憤慨中) すっかりアザラシ体型です。 曇りばかりの毎日です。 身体と心の健康について考える日々。 健康な体が健康な心を保つという説を読んだ。 健康な体はわかる。 健康な心ってなんだろう。 …

大事な距離感

あっ 毛布の下にヤング白黒がいることに 気づいてないシニア白黒 毛布の下では どんどん怒りの形相に… これで一件落着。 喉の異物感ににっちもさっちもいかず、 意を決し、待ち時間の少ない個人病院の耳鼻咽喉科へ。 口からと鼻から内視鏡検査。 たくさんえ…

雲のない朝は

とてもしばれます。 そしてキラッキラ。 部屋の隅、 ぬめりとした白黒のお尻2つ。 何かコソコソしています。

食い意地は一向に衰えないシニア犬。 犬用オムツはコスパが悪いので、 人間の赤ちゃん用オムツで代用。 薬局で購入するとレジで離乳食を勧められたりしてちょっと面倒。 犬用なんです、とも言いにくく。 今後はホームセンターで買おう。 朝の太陽。 日光を浴…

早く春に。

旧正月時期はあと少し。 電話応対でのスペルの聞き取りに四苦八苦。 JとZとGが全部同じ発音に聞こえてしまう。 英語が第二言語同士のやりとりは、対面ではどうにかなっても、電話はやっぱり難しいものがある。 早く春にならないかな。

ちょっと重い彼女、のような犬。

とにかくくっついてくる。 グイグイくる。 そのまま寝る。 上目遣いでじっと見てくる。 目ヂカラが強いので、なかなか無視できない。 左背中の鈍い痛みと喉の詰まりなどで、しばらく通院しましたが原因はわからずその後も一進一退。 寒い日は胸と背中にカイ…

I love cushions.

擬態化。 寒さ厳しく、日差し短く、気分は鬱々。 丸い、おもしろい生き物を眺めてやりすごそう。 冬のリゾートに沢山の外国人が来るようになって、 必要に迫られコツコツ自力で英語を話せるように努力してはきたものの、 まだまだ思い通りに話せない自分のイ…

飽くなき探究心

ふんぱつして買ったワニさん。 シニア犬の食いつきがすごい。 オムツをしてたって、 ジャンプッ! 背後霊がいます。 久しぶりに本を一冊読みきりました。 芥川賞受賞作の「コンビニ人間」。 さくっと読めて、とても良かった。 作者がところどころで描く「普…