Monochrome dogs.

北海道 白黒犬 四季観察 農業 物作り

真っ黒子さん逝く

13歳と11ヶ月と11日。 2歳のときに我が家に来たので一緒にいたのはほぼ12年です。 根性があるメス犬だったのできっと14歳まで大丈夫と油断してしまった。 歩行も排泄も食事もなんとか自力でしていたのでまだ大丈夫。まだいけると。 最後は心不全のような感じ…

寝たきり老犬

食事も寝床で。 アゴでうまく皿の角度を調節。 ゆっくりとマイペースに。 仲間からの熱い視線にも動じず。 ササミと米とジャガイモの療養食がうらやましいらしい。 「ふう、完食。と。」 「何か?」 それ、モテようとしてわざとやるやつだよね。

額に米つぶ

かと思ったらジャガイモだった。 食べようとしてる? それはいくらなんでもムリかと…。

耳毛がすごい

シニア白黒の耳毛に釘付け♪ すごいすごい。 ちまたのおじいちゃんの眉毛でよくこんなのある。 今朝も飼い主のベッドで寝ながらウン○もらしちゃったね。 ぜんぜん大丈夫。 シーツとタオルケットは速攻洗ったから 。 大丈夫だけど今朝のカケラはなかなかの大き…

寝ても覚めてもジメジメ

毎日曇り。 毎日ベタベタ。 背丈を伸ばすため花の蕾をむしる作業。 トルコギキョウは丈が長く房が豊富だと値段が高く出荷できる。 むしる前に咲いてしまった花を飾る。 今年の一番花。 ビニールハウスの中で息絶えていたカラスアゲハ。 オーロラのような模様…

夕飯作りは酒の勢いにまかせる。ときもある。

鏡月を飲むとどうしても石原さとみのCMが浮かびます。 あの男心をくすぐる目線やしぐさや言葉は彼女がやってはじめて成り立つものであって、自分がパートナーに行ったとしても相手の失笑しか浮かびません。 失笑をかいかねない罪なお酒。それが鏡月。 ささっ…

結局観てしまった。そしてたぶん次も観る。

午前中はぬるい風がびゅうびゅう。 寒さで丈が伸びないトルコギキョウ。 7月出荷を目指したのに、やっぱり今年もお盆になりそう。 ミニトマトの収穫時期と重なると、体力的にキツいからちゃっちゃと咲いてくれればいいのですが。 天候はどうにもできない。 …

特等席です

しばらくぶりの太陽さん。 みんな窓辺に集合。 まったり。 ねむねむ…

なぜ?

こんなに気温が低いのか。 6月も半ば過ぎてるのに夜ストーブ。 5月の暑さはなんだったんだ。 獣医さんから指示された真っ黒子さんにこれ以外は口にさせないでくださいという食材。 キャベツささみ肉ジャガイモ米。 毎回茹でるのは面倒なので100均の氷冷皿を…

ひょっこりはん

ひょっこり

うん〇のかけら

朝起きると飼い主が寝ているシーツの足元の方に、 茶色い小さなカケラが落ちていました。これで二度目です。 それはまぎれもなくひからびた犬のウン〇でした。 足元側のベッドにいつも鎮座して寝ているのはシニア白黒。 12歳に近づいている彼は立派なシニ…

天空への階段

偶然撮れた光のはしご。 イエス様が降りてきそう。 うす。ごっつぁんですポーズ。 少しずつだけど太りつつある。 いや、あたしじゃないし。 これやったのあたしじゃないし。 って視線。 犯人。 ソファーの上で怒られて、盛大にチビり、悲鳴をあげる飼い主に…

へん顔ぶちゃいく

ソファのすきまに はまる顔。 ほっぺがムニッと。 毛布下で気を抜く。 ちーん。

まつわ

わたし待つわ いつまでも待つわ たとえ飼い主が振り向いてくれなくても。 メシはよ。の視線。 ガツガツ食べるので体重増えたかな。 と思ったけど、 まだそこまで増えてない。 ってあたりまえか。 とりあえず減少をストップできてよかった。 最近体重増加傾向…

好きなお酒

大きい丸い氷を入れてロックで。 ゆっくり溶けるのでちょうどいい。 次は透明の丸い氷、作りたいな。 …すんごい視線感じる。 カッと見開いた目で見られると飲みにくい…。 いやそれでも飲むけどもね。

真っ黒子さん、半分になる。

むくみがなくなったと思ったら、 しぼんでしまった真っ黒子さん。 体重はマックス時の二分の一。 腎臓がタンパク質を吸収できないらしく、タンパク成分が尿にダダ漏れのため食べても食べても痩せていくことが判明。 なおかつ数週間続くナゾのおなかピーピー…

買い出しついでに

力が有り余っているヤング白黒に先週メガネを破壊され、もう何も破壊されたくないのでスーパーの近くで最近発見した公園に仕方なく連れて行く。 タンポポにまぎれて違う花発見。 日差しが強いのでわりとすぐ退散。 朝の公園には誰もおらず貸切でした。 イヒ…

這ってでも食べます

尿検査結果待ちの真っ黒子さん、 衰えたって、 食べるときはいつだって本気。

我が家の事情聴取

飼い主がパソコンするときに使用していたブルーライトカットのメガネ。 いつも連れて行く買い出しに連れて行かなかったせいで抗議と怒りをこめて破壊されていた。 ひどい。 あなたですよね。 あなたがやりましたよね。 「私の記憶の限りでは」 「そのような…

たまに行く散歩コース

今日は天気がいいから違う道。 なんかへんなうしろ姿。 花だよ。きれいだよ。 あんまり興味ないんだけどって顔。 そうよね。匂いに興味あっても事物の美醜には、犬は興味もたないよね。 でも綺麗だよ。 シニア白黒さん、 いつも目の閉じた写真…。 クンクンク…

マリアのプディング

幼い頃よく母に作ってもらって食べたプディングが食べたくて作りました。 市販のビスケットを砕いて作るとても簡単なプティングです。 母にもらったレシピのコピー。 結婚するまで料理をしたことのなかった母が、料理の教本のように大事にしていた本。 本の…

なにがなんでも

端に寄せた布団の下にあやしい白黒。 なにがなんでも布団の下がいいらしい。

一年ぶりに

また会えてうれしいよ、野花たち。 日差し強くてもう花びらが焼けちゃってる。 春だけど暑いから、眺めているとビールが飲みたくなってきた。 仕事に行くのか遊びにいくのか、 飼い主のまとう空気を敏感に察知します。 遊びに行こうとすると自分もつれていけ…

桜前線

函館に、開花宣言です。

今日のワイドショーの感想

イラン人と婚約解消…。 婚約してたのも知らんかった。 あのときと同じ恐怖…。 こわいよう。

つららうららか

今朝はふたたび氷点下。 早朝だけ見ることのできる日影のツララ。 きれいだな。

気温上昇気分下降

春というより初夏…。 もっとこう春をじんわり味わいたいのに。 太陽光が刺さるように目にしみる。 ただの老眼? 花の定植作業。 今年の花はちゃんと咲くかな。 どうだろ。 気温が高めだったからか、予定よりも大きくなっていた苗。 すでに老化苗になって根に…

般若白黒

般若顔で遊び 般若顔でつぶれ 般若顔でまどろむ。うむうむ。 さりげなく順番を待つもういっぴき。 般若顔ではしゃぐ。 いえーい。 で、また寝る。

山の天気

昨日は風がとても強く、 雪がもうもうと降っていました。え?これから冬がくるんですか?ってくらい。 夜にはおだやかになって、 今日は晴れ。 新芽の緑がうっすらと。 外に洗濯物を干し干ししていると鳥のさえずる声が。 撮影をこころみるも、距離があって…

ふたたび雪

冬に逆戻り。 3月の暖かさはなんだったのかしらね。 ブラインド越しに警戒。 石原裕次郎のコントふう。