Monochrome dogs.

北海道 白黒犬 農業 英語 家作り ときどき絵

ティアラは筋肉

プレミアムフライデーという消費拡大のためのフライデーが始まったそうですが、

一部の高所得者の方達用のプレミアムなフライデーをここまでニュースで流すのは、

休みもろくに与えられずに薄給で働く人たちへの嫌がらせか何かでしょうか。

 

プレミアムフライデーでもマンデーでもいいから、

やるならこっそりやって、

がっつりお金をばらまいてくれていればそれでいいのに。

と思うのは、やはりひがみでしょうか。

 

15時で仕事の終わったOLが、

その後化粧と衣装を変えジュエリー会社主催のパーティーへ行き、

ティアラの試着をして喜んでいるニュースを見て、

「このティアラはいつ必要で何のため?」という疑問が浮かびましたが、

女性にとっての化粧や洋服や宝石は、

男性にとっての筋肉みたいなもので、

似合う似合わない、必要不必要にかかわらず、

それらがあることによって自己肯定感につながり、

心身共にその人の健康を助けるツールなんだなと感じました。

 

 f:id:sikinari:20170227110751j:image

プレミアム感、出してみました。

 

英語電話の恐怖

 英語電話での日付確認が苦手です。

日付を言うには後ろにth後ろにthと念仏のように頭の中で唱えすぎて、

22nd(トゥエンティセカンド)と発音すべきところを、

トゥエンティトゥースとわけのわからない言葉を発してしまったことがあります。

電話の向こう側の「?」という沈黙を思い出すと、

あの気まずさが昨日のことのようによみがえる。

 

 

f:id:sikinari:20170224115722j:image

トゥースってなんだ。

トゥースって。

と自分にツッコミをいれつつ、

恥ずかしさを忘れたくて休みの日に彫った消しゴムハンコ。

3回くらい連呼して間違えたあの言葉もできることなら切り落としたい。

英語電話はひたすら恐怖。

 

 

f:id:sikinari:20170224121121j:image

今日は毛布をひとりじめ。

 

f:id:sikinari:20170224121155j:image

満足げ。

 

潤いはいずこ。

テレビで小林幸子みたいな顔になっている元日ハムの新庄を見てしばし固まる。

眼には地球外生物のような瞳の奇抜なカラコンを入れていて、彼がなぜそれをよしとしたのか考えてみるが、わからず。

お金と名声を集めすぎた人達は、

少しずつどこかおかしくなっていくんだろうか。

ただ、彼が過去に北海道をとても盛り上げてくれた事は事実なので、

せめて地球人でいてほしいとせつに願った。

 

f:id:sikinari:20170222150055j:image

カラダにいい豆苗とやらを水で育てる。

(一回分食べたあとまた伸びますというあれ)

発育がよすぎて、あ、もう食べなきゃ、あ、今日も忘れた食べなきゃ、と焦りすぎるせいで、

カラダにいいんだか悪いんだかわからなくなっています。

 

 

f:id:sikinari:20170222150634j:image

ある意味、地球外生物のような彼ら。

 

 

 f:id:sikinari:20170222150731j:image

すぐおいしそうな物に気を取られて、

地球侵略を忘れそうな彼ら。

 

 

f:id:sikinari:20170222151234j:image

車に忘れたハンドクリームが今朝凍ってシャーベットになっていました。

寒すぎて、お肌も心もカッサカサ。

 

 

勝手にひざまくら

f:id:sikinari:20170221105601j:image

勝手にひざでくつろぐ何かぬらりとしたシルエットの物体。

 

f:id:sikinari:20170221110140j:image

 

 

 

f:id:sikinari:20170221105619j:image

本当はかまってほしいけど

ちんまりと我慢する派。

 

 

f:id:sikinari:20170221105703j:image

いつだってストーブの前で行き倒れてる派。

 

 

 f:id:sikinari:20170221110452j:image

なんでこんなに寒いのか。

多くの道民が北海道がいやになる瞬間。

 

f:id:sikinari:20170221110540j:image

札幌の方角の空が

夜になるとほんのり明るくなります。

(写真は朝ですが)

その空越しに都会の喧騒を想像したりしますが、

まだまだ寒いので出かける気にもなりません。

そして、あたたかくなったところで、

自分がアクティブに動き出すのかも疑問です。

 

食の栄養バランスについて考える本を手に入れました。

読み進めてもいないのに、

栄養を摂取した気分になっています。

 

新しい化粧品アイテムを購入しただけで、

きれいになった気になっているのと同じです。

 

出家して新しい名前を与えらただけで、

生まれ変わったような気になっている。

ってのとも似ています。

 

 

 

めだまやき。

f:id:sikinari:20170215182059j:image

この目玉を見るたび

目玉焼きを思い出します。

 

f:id:sikinari:20170215182326j:image

 

 

殻から出ても雛への孵化が可能な事実知り、

テレビの映像でその過程を見て以来、

卵を食べる時にいちいち躊躇してしまう。。。

 

 

f:id:sikinari:20170215183032j:image  

 3匹のうち、一番視力があやうい。

散歩中雪のかたまりにゴンッとぶつかったり、

道になっていない雪深いところに迷いこむ。

 

 

f:id:sikinari:20170215183427j:image

一番高齢にもかかわらず、

どうやらまだしっかり見えているらしい彼女。

さすがに聴力は衰えてますが、

どんなにイビキをかいて寝ていようが、

えさの匂いで必ず起きる。

すごい。

すごいよ。その食い意地。

 

 

犬以下のひと。

f:id:sikinari:20170214163208j:image

テレビリモコンの反応が鈍くなり

単三電池を買って変えようとしたら

単四だったというオチ。

 

先入観ってコワい。

 

 

f:id:sikinari:20170214163545j:image

まだまだ雪の季節。

 

 

f:id:sikinari:20170214163638j:image

犬は人を差別しない。

リア充でも非リア充でも、

路上生活者でもセレブでも、

地位があってもなくても、

ルックスがよくても悪くても、

勝ち組でも負け組でも、

若くてもジジババでも、

犬にとっては同じ人間。

 

相手や権力によって態度を変えてる人を見ると、

犬以下やん。

とひそかに思う。

 

 

もし生まれ変わったら。

f:id:sikinari:20170211220850j:image

朝、化粧をするときに

間違えて夜用クリームを顔に塗り、

面倒なのでそのままその上に化粧をし、

ベタベタのまま出勤をした事がこの冬何度かありますが、

10分15分、この化粧に要する時間は男性には不要なんだと思うと、ちょっとくやしく感じてしまうのはなぜだろう。

 

生まれ変わったら男になって、顔をさっと洗っただけで外に出たい。

 

 

 

f:id:sikinari:20170211222536j:image

そして生まれ変わったらパソコンに詳しい人になりたい。

何をしても消えないエラー文。

itunesもインストールを阻まれる。

 

生まれ変わったら、という仮説で逃げずになんとか対処するしかないのだけれど。

 

 

 

 

 

チラ見犬

f:id:sikinari:20170208221229j:image

かまってくんないかな。

 

 

f:id:sikinari:20170208221245j:image

あーなんでかまってくんないんだろ。

(憤慨中)

 

 

f:id:sikinari:20170208221715j:image

すっかりアザラシ体型です。

 

 

 

f:id:sikinari:20170208222001j:image

曇りばかりの毎日です。

 

身体と心の健康について考える日々。

健康な体が健康な心を保つという説を読んだ。

健康な体はわかる。

健康な心ってなんだろう。

どうせなら健康な脳がいい。

苦痛や不安に鈍くいられる強い脳。

そういうサプリ、ないだろか。

 

英語には前向きな表現が多い。

ネイティヴ同士の会話を聞いていても、

マイナスな事を彼らはめったに言いあわない。

常によい側面に目を向けようとしている事が感じられる。

すごいなと感心しつつ、ちょっぴり嘘くささを感じてしまうのは、

自分の心が不健康なせいだろう。

ポジティブの押し付けあいが苦手。

臭いものに蓋をしているようで。

 

 

 

大事な距離感

f:id:sikinari:20170207212539j:image

あっ

 

 

 f:id:sikinari:20170207212803j:image

毛布の下にヤング白黒がいることに

気づいてないシニア白黒

 

 

f:id:sikinari:20170207212817j:image

毛布の下では

どんどん怒りの形相に…

 

 

f:id:sikinari:20170207213237j:image

これで一件落着。

 

 

 

喉の異物感ににっちもさっちもいかず、

意を決し、待ち時間の少ない個人病院の耳鼻咽喉科へ。

口からと鼻から内視鏡検査。

たくさんえずいて涙と鼻水でボロボロに。

内視鏡検査をえずかないで耐えられる人っているんだろうか。

 

炎症止めと痰をきりやすくするための薬で様子見とのこと。

痛みがないのに炎症だったのは少し意外。

痰は出ていないのに痰の薬か、と思いつつ治したい一心で処方されたものを受け取る。

かれこれ2ヶ月以上喉の異物感に悩まされている。

これでどうか調子よくなりますように。

 

雲のない朝は

f:id:sikinari:20170206073541j:image

とてもしばれます。

 

 

f:id:sikinari:20170206073543j:image

そしてキラッキラ。

 

 

 

 

f:id:sikinari:20170206073551j:image

部屋の隅、

ぬめりとした白黒のお尻2つ。

何かコソコソしています。